四柱推命とは

四柱推命とは、我が国で名称された学問です。

その原型は古代中国で生まれた占術で、

五行説に陰陽を結びつけ、

人と人、人と社会の関係を究明する為に考案された学問です。

四柱推命は、 個人の生年月日と生時を、

四つの柱に干支(かんし)をあてはめ、

干支を手がかりに通変星という特殊な星に置きかえ、

その人の持って生まれた先天的な運(性格・適職など)、

一生を見渡した大運、年まわりや月、日などの波運のバランスと、

季節感を加味して運命を推運していきますので、

かなり細部まで看ることができます。

占術の難解さと的中率の高さから、「占いの帝王」と呼ばれており、

四柱推命と同じ命術である西洋占術にも、決して引けはとりません。

 

四柱推命は人生の運気の流れや、

タイミングを事前に知る事ができる占術です、

ご自身の今の運気、これから先の運気を先読みして、

運気上昇のときはチャンスは逃さず、

低迷期の時は無駄に動かず、

次回のチャンスまで力を蓄えてよりより人生を楽しく生きる・・・、

これが四柱推命の活用法です。