5月、6月病、環境の変化に注意!

企業の新入社員が新しい環境に適応できず、

無気力、焦り、不安感におそわれ、

疲労感や食欲不振を訴えるのが、

五月病の特徴らしいのですが、

これって環境変化の新入社員や新入生だけでなく、

環境が変わればいつでも起こりうる事だと思います。

 

私は中学生の時に学校にいけなくなり、

今で言う『引きこもり』になりました、

親の都合であちらこちらの家に預けられて、

一年間に2度の転校をしました、

学校によっては勉強の進み方が違い、

2校ともかなり勉強が進んでいた為、

全然ついて行けなかったのが原因の一つ、

それと家庭環境が複雑で、

子供の私にはどうする事も出来ず、

心が疲れてしまい、

心を誰にも開かない中学生になってしまいました。

学校に行こうとすると、

吐き気や頭痛です、

学校に行っても勉強できないし、

自分だけが不幸せでみじめだったんです、

この病気で大学病院にも通っていました。

 

今は昔と違って病気になる理由は違うでしょうが、

心が病む事には違いはないと思います、

予防するにはストレスをためない事が一番ですが、

それが出来そうで出来ないんですよね!

 

自分が楽しいと思う事をやる、

取りあえず嫌な思いは吐きだす、

私なんか運転している車の中で大声で吐き出します、

これって以外と効果ありです!!!

でも子供はなかなかそうもいきませんね、

まだまだ自分一人では生きていけないから、

回りの大人達の援助が必要だと思います、

私が立ち直れたのも、

私に援助して下さった回りの大人のお蔭です、

先生や色々な役所の方、友人の親、近所の方々、

皆さんのお蔭です、今も感謝しています。

 

真面目で気持ちが先行しやすい人、

几帳面で完璧を求める人、

楽に楽に~!肩の力を抜いて~!

今日も一日楽しもう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です