今日21日は夏至(げし)

運命鑑定士の、美月佑心です。

今日21日は二十四節気で言いますと、

夏至(げし)になります、

太陽が黄経90度のもっとも高い位置に達する時で、

この日北半球では昼がもっとも長くなり、

夜がもっとも短くなる日です。

夏至は季節で言えば、夏季の中節ですが、

暑さはまだそれ程でもなく、

梅雨の雨しきりと言ったところですね、

農家の方達にとっては、田植えに忙しい頃かと思います。

 

夏の中節6月は、十二支で言うと『午』になります、

ここで少しだけ十二支のお話を・・・、

十二支は基本的に時間とか季節を表します、

十二支には陽支と陰支があり、

『午』は陽支の五行火です、

万物が盛りを過ぎて陰に向かう状態で、

陽から陰に変わっていく境目となります。

 

一般の方にすれば、6月ってまだ梅雨時期で、

夏本番は梅雨が終わってからじゃないって思われるのが普通ですが、

運命学を使う鑑定者にとっての夏は、

巳(5月)、午(6月)、未(7月)です。

因みに『午』を人物像に当てはめた場合の性格は、

度量が広く容易な事では怒りは見せません、

表面柔和に反して内心猛気を有し、

周到さが不足して損をする事があります、

好色多弁な方は、トラブルに巻き込まれる事もありますので注意が必要です。

簡単な『午』年の性格ですが参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です