夏でも肌には保湿剤が必要みたい!?

ついてる!感謝してます。

職場の作業場は半端ない暑さの為、

一ヶ月程前からブツブツが肌にできはじめました、

痒さでついかきむしったりします。

『汗かぶれ』我慢していましたが、

とうとう我慢の限界がきて皮膚科に行きました、

駐車場では車がごった返していますし、

院内の待合室は、人・人・人の山で、

一瞬今日はやめとこうかと思いましたが、

じゃいつ行くんね~!ってもう一人の私が・・・。

一応受付だけはしようと院内に入りますと、

受付の方が一度戻られて、来院してもいいと言われたので、

二時間後に行くことしましたが、

その時も院内の状況変わっていませんでした、

直ぐに診察室に呼ばれましたが、

なかなか診察までに時間がかかりました、

診断結果は『汗かぶれ』、やっぱり・・・、

では『汗かぶれ』って何でしょうか?

汗による『かゆみ』を掻いて肌に傷を付け、

乾燥肌などもともと皮膚のバリア機能が低下している状態に、

一度でた汗がまた肌に戻ろうとし、それを皮膚が排除しようとして炎症を引き起こす。

先生が私の腕を触りながら、乾燥肌ですね!

えぇ~乾燥肌ですか?

足なら分かりますが、腕は全然思いませんでしたね、

もともとベタツキが嫌いなんで、

年齢の割には、化粧水などもサラっとしたものを好みます、

もっとしっとりしたものを使うように、娘から言われてました、

年齢が、年齢なんだからって・・・(笑)

 

飲み薬と塗り薬、保湿剤を処方されました、

飲み薬眠くなるらしいです・・・。

保湿剤べったり感はありませんので、

私でもなんとか使えそうです、

ムースタイプです↓

夏でも肌って乾燥してるらしいです、

肌年齢維持するためにも、やっぱり保湿剤必要ですね。

肌は出来るだけ清潔に、汗が出たらこまめに水(お湯)で洗う、

もしくは濡れたタオルで押さえるようにして拭き、

すぐに乾いたタオルで軽く押さえて水分を吸い取る。

その後保湿剤をつける。

 ※シート類を使って汗は拭かない!

 ※ボディーソープ使う時は、よく泡立て軽く洗う!

 

夏が終わらないと、たぶんこの『汗かぶれ』完治出来ないと思います、

また皮膚科に行くのが、苦になる私で~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です