その言葉が運気を下げる!

ついてる、感謝してま~す。

いつも言葉を、思考をポジティブにもっていって、

私なりに注意してるんですが、

すぐに愚痴や、文句、批判をしてしまいます、

普通人なんだから、当たりまえなんですけど、

ポジティブ思考の強い、息子から指摘されまくりです、

これでもか~と言わんばかりに指摘されますが、

それでも、やっちゃいます、ネガティブな言葉、

あぁ~また運気さげた!!!

次こそは注意しよう!その繰り返しではありますが、

その積み上げがいつか、ポジティブ思考、

言動となると信じています!

 

もっと幸せになってもいいんじゃない!

久しぶりに四柱推命鑑定士らしい事を更新しましたが、

出来ればあまり、鑑定士らしい事は更新したくないです、

他の占い師さんや鑑定士さんに、

批判的になってしまう場合もあるから・・・余り好かんのですよ(笑)

悩んでる人が心が軽くなり、

幸せな気持ちになる事が一番、

別に四柱推命でなくとも、←こんな事書いたら絶対に師匠に怒られる~!!!

タロット占いでも何占いでも、

悩んでいる人が楽になれるなら、

それでOKじゃないて思っています、

だって私達は幸せになる為に産まれてきました、

それが最終目標です・・・人生の。

 

美月は皆さんのハッピーライフを応援していま~す!

 

そろそろ来年の運勢が気になる

四柱推命鑑定士の美月です。

朝晩の気温が肌で秋を感じはじめます、

そろそろ来年の運勢の事を考え始める頃となります、

えぇ~来年の事ってビックリされますたか!?

2019年の運勢は同時になる訳ではありません、

生年月日が違うのですから、一人、一人違うのが当たり前で、

これを『顕現の遅速』といい、

運勢が早く変わる人もいれば、遅く変わる人もいます。

 

2019年の運勢が2018年内に変わる人もいれば、

2019年に入っても、まだまだ変わんないって人もいます、

※2019年の運勢は立春から変わりませんのでご注意下さいね!!!

2019年に何にも行動を起こす予定のない方は、

それ程気にすることもありませんが、

何かをする予定の人は、

行動を起こす時期が大切になってきます、

その時にこの『顕現の遅速』が影響する事がありますので、

充分に気を付けて下さい。

心配な方は『顕現の遅速』を分かっている、

鑑定士さん、占い師さんにご相談下さいね。

それでどこで見分けるのかって!

ひとつは『顕現の遅速』って知ってますかって聞ければOKですが、

聞けなければ、

立春が運勢の変わり目って言わない人かなぁ~・・・基本。

 

美月は皆さんのハッピーライフを応援してま~す!

悪口、愚痴、陰口は運勢を下げる!

これは占い以前の問題です、

ついつい私達は悪口(陰口含む)愚痴、批判などをしてしまいます、

それで気分が晴れたり心が軽くなるなら、

それも良しと思いますが、

運勢は下降気味になってしまいますので、私はお薦めしません、

でもつい出てしまった場合は、

『大丈夫!自分を許します』って言い、

仕切り直しで再度言葉には気を付けて下さい、

言葉は言霊と言われます、

巡り巡ってあなたの元へ帰ってくるかもしれません、

そんなん嫌じゃないですか、

だって私達は幸せになる為に産まれてきたのですから・・・。

昨日より、一歩でも半歩でも前進しよう!

四柱推命鑑定士、美月です。

占いは生活を豊かに幸せになる為の手段です、

良い運気であっても、

じぃ~とあぐらをかいていては、

運気を有効に活用出来ません、

やっぱりそこには、行動力、努力、辛抱も必要です、

まぁ当たり前の事ですね…。

また悪い運気であっても、

悲観してばかりいてはさらに運は下降します、

運気がアップする時期が来たとき、

すかさずその運気に乗れるように、

腐らずに前向きに行動して下さい、

無理な目標は心に負担になるので、

昨日より一歩前進する、そんな感じで良いと思います。

 

運勢は変動する!?

どんな運勢だったとしても、

年が変われば、運勢は変わるものです、

だからこそ…今をしっかりと生きてください、

良かった年であっても、来年はいいとは限りません、

また今年あんまり良くなかったとしても、

来年はいい方向に運勢は向かうかもしれません、

現在は未来の土台です、

この瞬間も楽しく過ごしましょう。

気の緩みが起こる年がある!

四柱推命鑑定士、美月です、

今日は気の緩みが非常に強く働く年のお話です。

ある星が巡ってくる年運では、

気の緩みが強く働きます、

空亡(天中殺)の年ではありません、

確かに空亡は油断と不安定の星ではありますが、

運気のバランスを崩す作用はしません。

気の緩みが起こると分かっていても、

ついまぁ~いいかって具合になってしまいます、

軽はずみな言葉で人を不愉快にしたり、

傷付けたりします。

口は災いのもと、注意するに越したことはありません、

そうそうこの年は訴訟事にも注意が必要です!

干支(かんし)

四柱推命鑑定士、美月です、

今日は干支(かんし)についてお話します。

干支(かんし)と書いて、

ほとんどの方が干支(えと)と読まれると思いますが、

四柱推命の占い師ならば、

干支(えと)とは呼ばないのが普通のはずですが、

多くの占い師の人が干支(えと)て言ってますね”(-“”-)”

もし私がこれを干支(えと)と呼ぼうものなら、

私の師匠から大目玉をくうところです、

なぜなら干支(かんし)とは、

字の如く十干(じゅかん)と、

十二支(じゅうにし)との組み合わで、

決して十二支(じゅうにし)だけをさしいるのではないからです。

十干(じゅかん)とは、甲(きのえ)乙(きのと)、

丙(ひのえ)丁(ひのと)、

戊(つちのえ)己(つちのと)、

庚(かのえ)辛(かのと)、

壬(みずのえ)癸(みづのと)。

 

十二支はみなさんご存じのように、

子・牛・寅・卯・辰・未・午・未・申・酉・戌・亥です。

甲子(きのえ、ね)をこれをトップ干支とよび、

これより順番に十干と十二支を組み合わせて60干支となるのです。

これからは十二支(じゅうにし)だけではなく、

本当の意味での干支(かんし)を知って頂くと幸いです。

空亡(天中殺)は、もう怖くない!

四柱推命鑑定士、美月です、

今日は空亡即ち天中殺についてお話したいと思います、

空亡は凶の働きをするので、

大変嫌われ恐れられる星だと思いますが、

実際は何にも恐ろしい星ではありません。

空亡の本当の働きは、

油断と不安定の星であり、

吉凶半減の働きをする星です。

命式に空亡があるから・・・、

空亡が巡ってくる年だからと言って、

決して恐れる必要はありません、

空亡があるからこそ吉事になる場合もあるのです、

○○星と重なって人気が出て、

窮地を救われたって人もいます。

空亡があるだけで空亡が働く事はありません、

××星と一緒になった時、空亡は働くのです。

空亡、空亡言って、

この時期をことさら凶判断言ってる、

占い師さんがいたら、

その方は空亡(天中殺)の事を、よく知らない占い師さんです。

因みに新しい事をやってはいけない時期も、

空亡(天中殺)の時ではありません、

その時は違う星をみての判断になります。

もう一人の自分

自分の性格、本当はどんな性格か、

手を胸に当てて考えてみて下さい、

本当はこんな性格じゃないのだけれども、

なんでこんな事してしまうって思った事・・・ありませんか!?

そういった場合、

考えられるのが運命学的性格が影響しています、

もう一人の自分ですね、

いつもの性格と真逆って場合もありますので、

運命学的性格がわかっていると、

同じ失敗を繰り返さず、

トラブルを回避出来るようになります。

自分を知ることは、真の開運です!!!