どうか子供の心と命を助けて下さい!

Mizukiです。

先日小学生の子が親の虐待を受けて亡くなりました、

救えるはずの子供の命を今度も救えなかった、

何度同じ事を繰り返すのでしょうか、

はがゆい気持ちで一杯です・・・。

 

子供が生まれた直ぐに、

保健婦さんが赤ちゃんの様子を伺うため、

家庭訪問があるそうですね、

娘曰く、目的は赤ちゃんの成長具合や、

虐待とか育児ノイローゼとかがないかの確認みたい?

昔はなかったような気がするのは私だけだろうか。

 

孫娘がベットから落ちた時も、

先日こけて口を少し切って病院行った時も、

娘夫婦は病院で色々聞かれたらしい、

「今回もまた役所からお手紙がくるばい」、

と娘が言ってました。

これも虐待防止の一環ではないでしょうか?

これくらい何ともない事です。

 

私も大昔、児童相談所関係の方に色々助けてもらいました、

今の私があるのはその方々のお蔭です、

どうか子供の命を守る仕事をされている方々、

幼い子供達の心と命を助けて下さい!

救えるはずの命を、救って下さい!

節に願います!